チューニングが要らないギター(ブリッジ) "Evertune" エバーチューン

  • 2014.03.02 Sunday
  • 06:09
海外のギター関連の記事を見てるとちょいちょい見かける
なぞのパーツ名 エバーチューン

"Evertune"



セパレート構造の固定ブリッジに見えますが、
日本未発売のコイツ!実はすごい機能を隠しております
 "Evertune" = ”いつでも調律済”

ホンマでっか?!

ほんまかどうか続きを読むぅ〜
海外のギター関連の記事を見てるとちょいちょい見かける
なぞのパーツ名 エバーチューン

"Evertune"
 
英語苦手な私には"エバーチューンの意味"がよく分からなかった。苦笑。
"tune" チューンと "tuning" チューニングの意味が曖昧で分かってないという事で。

『tuneって事は、わからんけど、まぁ、よくある音に拘ったブリッジかなんかのパーツだろう』と高を括ってたのが不味かった。

調べてみたら、すごい仕組み。
よく出来てるんです。


見た目はフローティングトレモロと似てます。
 


コイツの裏を見るとトレモロの様にスプリングが配置されていますが、スプリングをトレモロ用途に使うのではなく、それぞれの一弦づつが一本のスプリングとバランスされ常に弦のテンション(調律)を保っているという仕組みなんです。
 
どんぐらい安定してるかってビデオを探すとやっぱり、むちゃくちゃに弦を引っ張ってる!wやっぱり外人さんやる事がデーハー (3m27s~ごろ)
コレ

『コンナニシテモ!調律ハ、ク・ル・イ・マ・セン!』って感じなんでしょうけど、肝心のチューニングチェックでする前にクリーンサウンドに戻すときに、カット編集入れるなよ、怪しくなるでしょ!w

でも、まぁすごいですね。 
やっぱりどんだけ引っ張っても、エバーチューンですね。

早くじぶんで弾いて、音を聴いてみたい。
やっぱり出音が大事。聴いてみないとね。


さーて、しかし、興奮もつかの間。

すぐに気になった事が二つ

Q1 狂わないっていうけど、なんでテンション変えるチョーキング(ベンド)が出来るの?
ってことと
Q2 ん?トレモロ機能は有んの?
です。

弦のテンションが上げで音を高くベンドするのがチョーキングなんですが、
動画みたらわかる様に、なぜか!チョーキングはできてます。

それ故に、テンションを保つならチョーキングできないはず!という疑問。

A1 チョーキング出来る"Bend MODE"と出来ない"NoBend MODE"が有りました。

基本の仕組みを調べると、実は、"EverTune"には、調律が保たれる"範囲"が有るんですね。
キモは
”Zone2”と呼ばれるブリッジの範囲

で、そこの範囲内なら
"EverTune"なのですね。
”Zone2”以外は、フローティングブロックが壁に当たり固定される様です。
結局”Zone2”を超えると、調律が外れる訳ですね。
…永遠じゃないじゃん!
まぁ、ライブ中もチューナー見なくていいし、チューニングしなくて良くていいし。また、弦が1本切れても他の弦の調律に影響しないですね。


で、話を戻して、じゃぁ実際の調律は、どんな動作になるのか。

こんな感じ。(2m23s〜) 
説明動画に ”Zone2”以外の場所の名前が出てこないので、Zone1と3にしますね。

チューニングキー(ペグ)を回し始めると、低いところからぐんぐんピッチが上がって来ます。
この
ピッチが上がってくる間が”Zone1(名称不明)”

そのままチューニングキーを回し続けると、
スプリングとバランスが取れはじめブリッジが浮きます。
ピッチが変化せず止まりつづけ安定するZone2”に突入です。

また、そのままチューニングキーを回し続けると、
再度ピッチが上がり始めるZone3(名称不明)”に入ります。
 
この”Zone2”の間が、調律がバランス範囲なんですね。 

という訳です。終わり。

 

さらに、BendMODEの解説です。
 
じつは、ずっと言ってる”Zone2”の間が
"NoBend MODE" (動画の6m36s〜ごろ) という訳です。

チューニングキーを回し続け、”Zone3”に入ったあと少し戻して
”Zone3”すこし手前に調整すれば、
チョーキング可能"Bend MODE"(4m24s〜ごろ) となります。

単に位置の問題なんですね。



しかしよく出来てます。

大抵は弦は伸びる方にしか動かないと思うので、ほんとにチューニングもチューナーも不要って事ですね。
遊びを設けておけば寒いところでも大丈夫ですよ。ってのはすごい。
ただし、弦は同じメーカーの同じ太さの弦じゃないと、再調整が必要です。

…多少のチョーキングまでの遊びが存在する事になりますね。

好みの問題なんでしょうけど音は、どうなんでしょう。
濁りは無くなりそうな、セパレートブリッジですが、音ヌケもどうなんでしょうか。
動画でもスコシビミョーに感じます。



さて、Q2のトレモロ機能は有んの?なんですけど、

そして 
A2 トレモロ機能は、2014.3現在有りません。ベースモデルもアコースティックモデルも有りません。


やっぱりトレモロ機能はないんですね。無理ですよね……当然…ん?
あれ?"trans trem"トランストレムって、ハーモナイズしたままトレモロ掛けられなかったっけ?テンション保ったままトレモロ出来る訳でしょ?・・・
あれはすこちがうのか?どうちがうんだ?



と、不思議が残ってますが、いつか分かるでしょう。

では、また。
 

スポンサーサイト

  • 2017.08.13 Sunday
  • 06:09
  • 0
    • -
    • -
    • -
    コメント
    管理者の承認待ちコメントです。
    • -
    • 2014/09/23 10:02 PM
    コメントする








        

    PR

    calendar

    S M T W T F S
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    << September 2017 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    • 最新版wineでmikuinstallerを使う。図解入りでやさしいよ!
      Akisame Slime (05/04)
    • 最新版wineでmikuinstallerを使う。図解入りでやさしいよ!
      kuri (02/19)
    • 最新版wineでmikuinstallerを使う。図解入りでやさしいよ!
      shin (11/23)
    • 最新版wineでmikuinstallerを使う。図解入りでやさしいよ!
      / (07/26)
    • 最新版wineでmikuinstallerを使う。図解入りでやさしいよ!
      / (07/26)
    • 最新版wineでmikuinstallerを使う。図解入りでやさしいよ!
      福助 (04/21)
    • 最新版wineでmikuinstallerを使う。図解入りでやさしいよ!
      jaws (04/19)
    • 最新版wineでmikuinstallerを使う。図解入りでやさしいよ!
      ぽっぽ (03/03)
    • Mbox2の解体 開けてみよう、視てみよう! プリアンプの回路構成も見られます!
      小林 (02/15)
    • 最新版wineでmikuinstallerを使う。図解入りでやさしいよ!
      konsan (02/11)

    recommend

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM