スポンサーサイト

  • 2017.10.13 Friday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -

    YONGNUO RF-603N ニコン用セット買ったよ。ラジオスレーブ PENTAXに

    • 2014.04.10 Thursday
    • 10:00
    撮影って  って書くんですよ、ヘっヘっヘっ

    プロみたいな写真が撮りたくてストロボ買っちゃいました。
    (同上nissinストロボさんのブログ記事より)

    こんなに、やわらかいひかり!

    撮影で、光の操作するのに外部ストロボはとても効果を発揮してくれます。
    普通にコンパクトカメラでストロボを焚くと、こんなふうになる写真。

    続きを読む。

    評価:
    YONGNUO
    コメント:YONGNUO ラジオスレーブ RF-603 ニコン用ならペンタックス一眼にも使えます。

    評価:
    YONGNUO
    コメント:円高時に買いました。発光色も安定し、動作も耐熱も価格以上だと思います。

     
    (nissinストロボさんのブログ記事より http://nissin.weblogs.jp/staff/ 

    強い陰でなんだかキツい印象に見えます。
    カメラと近い位置からストロボを炊くとこんな封に強い陰がでます。

    汗光る力強い男の写真なら良いかもしれないですけどね。


    でもストロボを天井に向けて灯光(バウンス)すると、こうなります。

    (同上nissinストロボさんのブログ記事より)

    こんなに、やわらかいひかり!

    気になった強い陰もほぼ消えています。柔らかな印象の光になりますよね。

    よく見ると、陰が首のしたにうっすらグレーに掛かってますが、気になりませんよね。
    バウンスによって光源の位置が、モデルさんの前方の天井の位置になったんです。

    欲を言えば、髪がのっぺりとして重いのでキラリとしたアクセント用の光がほしいですが、それも照明の工夫で解決できます!


    外付けストロボは、明るさが変わらないので、何カットとっても同じ色、同じ明るさ。
    どこから撮影しても光との位置が変わらない。

    そこがいい!

    だから、ポーズや構図に集中出来ます。



    でこんなのが撮りたくて、ストロボは、YONGNUO製 YN460、そしてYONGNUO製 ラジオスレーブ RF-603N ニコン用を購入しました。
    読み方がわからないんですが、YONGNUOて… ヨンヌオって読んでますがあってるのかな?w

    ラジオスレーブとは、外付けストロボをワイヤレス灯光する機材です。
    ワイヤレスで離れた所からピカって出来るので、本体内蔵ストロボには出来ない絵作りができる…らしいです。


    ホンッとに便利なストロボですが、ストロボをカメラ本体から離すには、接続する長いケーブルが要るんですよね。

    なので、それをケーブルなしでストロボをリモート発光させたい!となって発明されたのがラジオスレーブです。

    かなり、まにあっくなマニア向け?というよりもはやプロ向けですね。

    で、プロにしか使われませんでしたから、専用機ですし業務用品として、とても値段が高かった。
    でも、そこは韓国のメーカー YONGNUO(コピー能力はかつての日本みたいですね)安くていいものが手に入ります。




    風景や、アマチュア向けカメラメーカーのペンタックスですから、スタジオ向けの機材、ストロボ系製品群は、ほぼ無い。

    なので、きっとストロボ規格は、どこも共通だろうと思い込んで

    もうココは王道信じていくぞっ!と
    『プロが仕事で使う、泣く子も黙る、メジャーメーカー「キヤノン」』用
    RF-603(C型)を購入しました。

    しかし、ピカリどころかピクリともしません。RF-603Cはペンタックスには使えません…でした。

    端子の位置は当たってるし接触も問題なさそうなんですが、
    『ストロボのシンクロ接点の電気信号は、キヤノンとニコンでは違う』というウェブ記事を見つけて撃沈。ストロボの接点方式は、ニコン方式と同じ方式を採用しているみたいです。
    純粋に、ホットシューのシンクロ接点は国際規格化されている(リンク先wikipedia)のですが、そのほかのアクセサリー接点がメーカーによって違うんですね。
    丸2接点が、シンクロ接点なのですが、その他の接点もリモートには使うんですね。
    RF-603には、シンクロ信号を送るだけでなく、リモート先の状態を確認出来る機能や、またストロボをスリープ状態から起こす信号も送ってくれる機能があるので、アクセサリー接点を使うんですね。
    結局、正解はペンタックスのストロボは、ニコン用を使え!って事でした。



    さらに、リモートレリーズ(シャッター)機能もRF-603は内蔵していますが、

    ペンタックスカメラで、その機能を使いたい場合は、直径2.5mmの2接点ケーブルなら何でも大丈夫。キャノン用のリモート・レリーズケーブルが使えます。




    しかし、ワイヤレスでシャッター開口時間のたった 1/180(5.5ミリ)秒の瞬間に、ストロボをズレなく光らせてしまうってすごい。

    スポンサーサイト

    • 2017.10.13 Friday
    • 10:00
    • 0
      • -
      • -
      • -
      コメント
      コメントする








          

      PR

      calendar

      S M T W T F S
          123
      45678910
      11121314151617
      18192021222324
      252627282930 
      << November 2018 >>

      selected entries

      categories

      archives

      recent comment

      • 最新版wineでmikuinstallerを使う。図解入りでやさしいよ!
        Akisame Slime (05/04)
      • 最新版wineでmikuinstallerを使う。図解入りでやさしいよ!
        kuri (02/19)
      • 最新版wineでmikuinstallerを使う。図解入りでやさしいよ!
        shin (11/23)
      • 最新版wineでmikuinstallerを使う。図解入りでやさしいよ!
        / (07/26)
      • 最新版wineでmikuinstallerを使う。図解入りでやさしいよ!
        / (07/26)
      • 最新版wineでmikuinstallerを使う。図解入りでやさしいよ!
        福助 (04/21)
      • 最新版wineでmikuinstallerを使う。図解入りでやさしいよ!
        jaws (04/19)
      • 最新版wineでmikuinstallerを使う。図解入りでやさしいよ!
        ぽっぽ (03/03)
      • Mbox2の解体 開けてみよう、視てみよう! プリアンプの回路構成も見られます!
        小林 (02/15)
      • 最新版wineでmikuinstallerを使う。図解入りでやさしいよ!
        konsan (02/11)

      recommend

      links

      profile

      search this site.

      others

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM