レコーディングエンジニア 杉本健
<< July 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

最新版wineでmikuinstallerを使う。図解入りでやさしいよ!
Wineという
無料で高速動作という有名なWindowsエミュレータ(intelmacのみ)があるのですが、インストールが非常に難しい。
その手助けをしてくれるのが、Mikuinstallerです。

今回のミッションは、このMikuinstallerを最新版の状態でインストールするっていうミッションです!



Mikuinstaller(ミクインストーラ)とは

もともとは機械に歌を歌わせる「初音ミク」というwindowsソフトをmacで動かす環境をインストールするためのアプリだったようですが、.exeファイルならミク以外も大概動きます。

Mikuinstallerをインストールした時点で.exeは勝手に関連づけされるので、.exeの起動はファイルをダブルクリックするだけ。
wine環境を得るのに、インストールはアプリケーションフォルダに突っ込むだけでとても簡単。

ミクインストーラという名前について

実際は、wineというアプリが表で起動する訳ではない。
Mikuinstallerがwineを内包しており、X11と共に起動し、そのエミュレータ環境内で動きます。
この名前のせいで私は、exe書類を開くたび、毎回Mikuinstallerの起動する意味がわかりませんでした。『インストーラパッケージ』の略でしょうか。

使い心地

普段、特に使用上で意識する事がないぐらい自然です。
Mac〜windowsアプリへの直接ファイルのドラッグが出来なかった時に『あ、このウィンドウwindowsエミュレータだった』てなぐらい自然にとけ込みます。(ん?とけ込んでないのか。)

しかし

このアプリは2008/08/03版で、更新が停止されています。
そのため、中に抱えているWineのバージョンが当時のバージョンのまま。
動かないexeファイルもあるようです。


Miku
installer
のインストール前に中身を最新のWineと入れ替えて使ってみましょう!





つづく





続きを読む >>